自動車保険に関する事項

【自動車組合の特性】
組合は、組合員の個人的目的のために共同で所有するものであるから、組合の個性が濃い団体であり、組合財産が全組合員の共有とされ、負債についても、組合財産のみならず個人財産を持って責任をなければならないなど組合の団体としての単一性は低い。

しかし、持分の処分や分割請求権が否定され、業務執行についても組合員の多数決の原則がとられるなど、単なる共有とは異なり、一部に単一性は見られる。

自動車保険加入の必要性に当たっては皆それぞれ賛成反対状況に分かれているように思える。