道路交通法など自動車で気をつけること

2004年度からは九州大法科大学院にいかれるそうなので来年は授業を持ちません。よって割愛させて頂きます。

では次にそれ以外の法律学科目について説明していきたいと思います。明治期の日本の法制史(お雇い外国人・福沢先生など)
睡眠雑談十分可能。空所補充。持込みは教科書のみ可。書込みOKなので、重要事項は事前に丸写ししてしまえば良い。先生も承認。問題予告の記述形式。持込みは全て可。教科書が高い。
日本の法制史(古代~律令体制)
雑談一切不可であります。ノートの作成も大変
授興:B 授楽:A 単楽:A A楽:B
出席:なし ノート:B 成績:期末試験のみ(持込全て可)
内容は法人や共有など民法で複数当事者に権利義務が帰属する場合をまとめてとりあげるもの。レジュメが時々間違っているなどの問題もあるため、あまり役に立たない授業。テストは持込み可の代わりに問題数が多いので注意が必要。とはいえ単位自体は認定が甘いので簡単に取得できる。